ルナメアACでニキビができた…副作用と好転反応の3つの判断のポイントとは

ルナメアACでニキビができた…副作用と好転反応の3つの判断のポイントとは

ルナメアACはアスタリフトで有名な富士フイルムが開発・販売している大人気ニキビケア商品です。
ルナメアac ニキビできた

 

そんなルナメアACですが、なんと逆にニキビができた…という口コミ報告もあるんです。

 

ニキビに有効な成分をお肌に与えているのになぜ副作用のような症状が起きるのか?

 

そういった点をまとめていきます。

 

 

ルナメアACを使ってニキビができた人の口コミ

 

ルナメアac ニキビできた
色んなところで評判が良かったので使ってみることに。
初日にちょっと肌がかゆくなったのが気になったのと、使い始めの3日間くらい新しいニキビがポツポツとできてしまいました。
3日目を過ぎるとニキビも収まり、それから全部使い切りましたが特にコレといった効果は実感できませんでした。

ルナメアac ニキビできた
洗顔のもっちり泡で洗った直後のサッパリ感が好きだったんですが、洗い上がりに肌がつっぱって使えば使うほどに肌がガサガサになっていきました。
元々あったニキビが改善しないどころかもっとひどくなり、更に小さなニキビまでできたので即刻使用を中止しました。

ルナメアac ニキビできた
友人に勧められてネットで評価を見てみるとかなり高評価だったので飛びつくように購入。
届いてすぐに期待を胸に使いだしましたが、使用感はとってもよかったのですが、使いだして3日目くらいに鏡を見てると小さなニキビみたいなのが増えてました。
それからびっくりして元の化粧品に戻してもうルナメアacは使ってません。

 

ルナメアACでニキビができる3つの可能性

 

ルナメアac ニキビできた肌に合わない

 

ルナメアac ニキビできた

 

ルナメアACの成分には最低限のアルコールや添加剤が使われています
公式サイトに合成着色料や香料は使われていないとされていますが、その他の添加剤は含まれているものもあります。。

 

ルナメアACは本来、敏感肌のための成分構成になっているのですが、やはり個人差というものがありますので、副作用のような反応が出てしまう方もいるということです。

 

化粧品の多くには何らかの添加剤が使われていますが、添加剤が含まれているから副作用が起きる、といったことはなく、界面活性剤やアルコールが含まれれていてもお肌に効果があった!という方も実際にいます。

 

なので、添加剤が含まているから買わない、と決めつけるよりも、気になる化粧品があればトライアルセットを一度試してみて効果の実感を得られたら本製品を購入する、という流れが一番オススメです

 

 

ルナメアac ニキビできたコメドが発生した

 

ルナメアac ニキビできた

 

ルナメアACに限ったことではありませんが、化粧品に含まれる油分によって逆にコメドが発生してしまうという現象もあります

 

コメドとはニキビの赤ちゃんのことです。
見た目はイチゴの表面のツブツブのもっと小さいような白い点々のような感じです。

 

 

化粧品の中には、このコメドの発生の可能性が低いと証明するための「ノンコメドジェニックテスト」というテストがあります。

 

テスト方法は、皮脂が多い人間の背中に一定期間、化粧品を塗布し続けてコメドの発生確率を試験するというものです。

 

無事に試験を通過して、コメドが発生しにくいと認定を受けた化粧品には「ノンコメドジェニック」という表記をする資格が得られます。

 

 

しかし、個人差というものがありますので、ノンコメドジェニックの表記があるからといって、必ずコメドができにくいというわけではありません

 

ルナメアACはノンコメドジェニックテストを通過した化粧品ですが、肌質によってはコメドができてしまう方もいるということです。

 

 

 

ルナメアac ニキビできた好転反応の可能性

 

ルナメアac ニキビできた

 

長期間使い続けてきた化粧品から、別の化粧品に変えた直後などに好転反応という症状が起こることがあります。

 

好転反応の症状は、コメドのようなごく小さな白い点々(ニキビ)が増えて、肌のざらつきのような感覚を覚えることが多いです。

 

好転反応が起こる原因として、皮膚の常在菌のバランスが変わることと、これまで使用していた化粧品と新たな化粧品の性能の違いによって起こることが一般的とされています。

 

 

ただ、実際には副作用が起こっているのに、「これは好転反応だ」と決めつけて使い続けるのは後で取返しがつかなくなるなど、とっても危険なので判断は慎重に行うようにしましょう。

 

 

ルナメアac ニキビできた好転反応なのか、肌に合わないのかの判断基準は以下のようになります。

 

肌に合わない…化粧品を変えた直後に肌に赤みやかゆみが出た場合

 

好転反応…かゆみがなく、ニキビや肌のざらつきが発生した場合

 

 

基本的に上のような判断でかまいませんが、小さなニキビやザラツキでもご自身の判断で「ヒドイ」と感じたならばすぐに使用を中止するようにしましょう。

 

 

 

 

ルナメアACは人気商品なので、口コミ数が3000件近くあります。
その中で、少ないながらも「ルナメアACを使うことでニキビが増えてしまった」という口コミもありますし、「ニキビ改善に効果があった!」という口コミもあります。

 

なので気になる方は、いきなり製品を購入せずに、まずは1週間トライアルセットからお試しするようにしましょう
1週刊お試しキットであれば¥1,080で購入できるのでお財布にも優しいですし、ご自身の肌質に合っているかどうかも実際に使ってみて判断できます。

 

泡立てネット付きのお試しセットを\1,080で購入できる公式サイトはこちら!

 

お試しセットで効果を実感できたなら、それから本製品を購入するといいと思います^^

 

>>ルナメアACの効果・口コミの記事はこちら