ルナメアACは色素沈着に効果があるのか??徹底調査してみた結果…

ルナメアACは色素沈着に効果があるのか??徹底調査してみた結果…

ニキビケア商品ランキングにほぼ必ず上位にランキング入りする富士フイルム発のニキビケア化粧品「ルナメアAC」
ルナメアac 色素沈着

 

ルナメアACは大人ニキビに対するアプローチが主な効果ですが、よくニキビが悪化した後に色素沈着のように跡が残ってしまうことってありますよね。
そこで疑問に思ったのですが、ルナメアACってお肌の色素沈着にも効果が期待できるのでしょうか!?

 

私自身、おでこに茶色い色素沈着が点々とあるので徹底的に調査してみました!その結果をシェアしたいと思います。

 

 

ルナメアACは色素沈着に効果が見込めるのか?

 

ルナメアACはニキビを治療する化粧品ではなく、お肌環境を改善してニキビができにくい状態にするニキビケア商品です。

 

つまり、お肌のターンオーバー(お肌の新陳代謝。古い皮膚が剥がれ落ちること)をきちんとしたペースに整えるように作用するので、色素沈着(黒ずみ・シミ)が古い角質となって剥がれ落ちるように促します。

 

つまりルナメアACを1〜3か月間使い続けることで十分に色素沈着の改善が期待できるということになります。

 

ルナメアac 色素沈着
ルナメアACの公式サイトより引用画像)

 

なぜ1〜3か月間かというと、ターンオーバーは約1か月周期で入れ替わるからです。
色素が沈着した角質がターンオーバー時に古い角質となって剥がれ落ちます。

 

ターンオーバーの乱れが起こると、なかなか皮膚の表面に押し出されなくなることもあります。

 

色素沈着のメカニズム

 

なぜ色素沈着が起こるのかを一言で表すと、表皮細胞に約8%ほど含まれるメラニン細胞からメラニンが過剰分泌されてそれらが皮膚に沈着するからです。

 

もっと詳しく見ていきましょう!

 

人間の肌には、外の刺激から肌を守るためにメラニンという色素を放出する「メラノサイト」という細胞があります。
このメラノサイトは表皮の中に約10%ほど含まれており、肌細胞を破壊する活性酸素から肌を守る機能があります。

 

植物の「カロテノイド」って聞いたことありますよね!
このカロテノイドも色素成分で、太陽光に含まれる紫外線などから身を守るための防御機能なんです。

 

人間のカラダも紫外線など有害な物質から身を守るために色素成分を分泌して身を守ろうとするんですね!
もうお気づきかと思いますが、コレが"日焼け"のメカニズムになります。

 

ルナメアac 色素沈着
参照元

 

太陽光や長時間の衣類のこすれなどの有害な刺激にさらされると、肌の表面で「活性酸素(かっせいさんそ)」という細胞を破壊してしまう物質が発生してしまいます。
活性酸素は本来、有害な細菌などを退治してくれる物質なのですが、増えすぎると正常な細胞まで攻撃してしまう物質なんです。

 

この活性酸素は老化の原因の一つでもあります。

 

更に原因のひとつとして、ヒザやヒジが茶色くなってる人見たことありませんか?(まぁ私のことなんですが…笑)
この茶色になる現象も色素沈着なんですね!
ヒザやヒジって体重がかかることがよくあるので、そういった刺激でも積み重なると肌を守ろうとメラニンを排出して、時に過剰分泌してしまうことがあるんですね。

 

この活性酸素を退治するために、メラノサイトが色素を放出して活性酸素を抑え込んで肌を守る、という仕組みになっています。

 

 

色素沈着の直接の原因は、このメラノサイトが何らかの原因でメラニン色素を過剰に生成・排出してしまうことから起こります。

 

通常であれば、ターンオーバーによって色素沈着(黒ずみ)も剥がれ落ちるのですが、過剰に生成・排出されたメラニンがターンオーバーの乱れによって肌に残ってしまうとシミになってしまうわけですね^^;

 

色素沈着って治るの?

ルナメアac 色素沈着

 

結論から言うと色素沈着は治ります。

 

年齢や個人差によって治りにくい・治りやすいがありますが、30代であれば努力次第でほぼ薄くなるという報告もありました。

 

努力とはスキンケアを丁寧に続けることで、ターンオーバーの乱れを整えて黒ずんだ角質をしっかり落としてあげるということです。

 

通常、お肌のターンオーバーは約1か月とされるので、お肌のケアは最低でも1か月は続ける必要があります。

 

お肌の表面に色素沈着がある場合は、比較的短期間のスキンケアでも効果が期待できるかもしれませんが、お肌の奥のほうに沈着してる場合は2〜3か月間は徹底してルナメアACなど、高い効果が望める化粧品でしっかりとスキンケアを行いましょう。

 

 

>>ルナメアACの泡パックで毛穴ケア!の記事はコチラ