【知ってた??】ルナメアACの日焼け止めラインナップについて

【知ってた??】ルナメアACの日焼け止めラインナップについて

これまでにないニキビに対するアプローチ「ファイバースクラブ」「アクネシューター」などの機能を持つ大人気ニキビケア商品「ルナメアAC」
ルナメアac 日焼け止め

 

毎日化粧の下地に日焼け止めを塗ってるんだけど、そういえばルナメアAC日焼け止めってないのかな??

 

といった疑問などについてまとめました!

 

自分自信知らないこともあって新しい発見がありましたので、参考になればうれしいです^^

 

 

●ルナメアACに日焼け止めってあるの?

 

実は、ルナメアACのラインナップには日焼け止めはありません

 

ルナメアACのラインナップは現在以下の5種になります。

 

・クレンジングオイル(メイク落とし)
・ファイバーフォーム(洗顔)
・スキンコンディショナー(化粧水)(ノーマルタイプ)
・スキンコンディショナー(化粧水)(しっとりタイプ)
・ジェルクリーム(保湿クリーム)

 

 

実はルナメアACには日焼け止めはありませんが、「ルナメア」という別ラインナップがあり、そちらには日焼け止めがあります。
ルナメアac 日焼け止め

 

ルナメアACをニキビケア特化の化粧日だとすれば、ルナメアは毛穴ケア特化の化粧品になります。

 

「ルナメア」には以下のラインナップがあります。
ルナメアac 日焼け止め

 

・クリアクレンジングオイル(メイク落とし)
・クリアウォッシュ(洗顔)
・ブライトナー(ふきとりタイプ美容液)
・ローション(化粧水)
・エマルジョン(乳液)
UVプロテクター(UV美容液) ←日焼け止め
・クリーム(保湿クリーム)
<フェイシャルコットン(主にブライトナー・ローション用のコットン)>

 

 

気になったので、UVプロテクターの口コミを調べてみました!^^

 

ルナメアac 日焼け止め
ルナメアシリーズは大好きで昔からお世話になっていたのですが、この商品は残念ながら肌に合わないようでした。。
肌が乾燥してパリパリになってしまいます。。

ルナメアac 日焼け止め
出かける用事がない日はいつものルナメアACを使った後にUVプロテクターを使っています。
使用感は可もなく不可もなくという感じかなーと思いますが、基礎化粧品はラインでそろえたいと思っているので、しばらく使い続けてみます。

ルナメアac 日焼け止め
ここ最近肌のことを考えてファンデーションを使わないようにしたんですが、やっぱり紫外線や乾燥が気になっていたところこの商品に出会いました!
ニオイが若干ボンドのような(?)感じですが、使用感もさっぱりして乾燥も防いでくれるし紫外線もしっかりカットしてくれているようでとっても気に入ってます。

 

口コミ自体の数も少なく、内容にバラつきもありました。

 

実は日焼け止めというのは、肌に合う合わないがハッキリと出ることが多く、もし使用してみてパリパリした乾燥感を感じたなら使用を中止して別の商品を試してみることをオススメします。

 

逆に言うと、ルナメアACの日焼け止めも一度使ってみることで、ご自身の肌に合っているかどうかがすぐ分かると思います。

 

自分の肌に合う日焼け止めとの出会いは貴重なものなので、現在使っているものがしっくりこないといった方は一度試してみるものいいのではないでしょうか^^

 

>>ルナメアのUVプロテクターを購入できる公式サイトはコチラ

 

日焼け止めには「紫外線吸収剤タイプ」と「紫外線散乱剤タイプ」と「両方混合タイプ」の3種類があります。

 

・紫外線吸収剤 … 紫外線を吸収して熱エネルギーなどに変換して放出する
・紫外線散乱剤 … 紫外線をバリアーで跳ね返すイメージ
・両方混合   … 吸収もするし跳ね返す機能もあるタイプ

 

ルナメアac 日焼け止め
出典:花王 製品Q&A

 

肌への負担が大きいのは、どちらかというと「吸収剤」のほうで、敏感肌に優しいのは「散乱剤」タイプのほうだといわれています。
しかし、散乱剤は成分の性質上、皮脂や水分を吸収してしまうので、やはり一度実際に使用してみないとご自身のお肌に合う合わないは分からないのが現状です。

 

ルナメアのUVプロテクターは両方混合タイプです。

 

なので、「私に合う!」という日焼け止めとの出会いは貴重なので、まずは色んな日焼け止めに挑戦してみることから始めましょう。

 

>>ルナメアACとルナメアの違いについてはコチラ