ルナメアac|かずのすけさんイチオシのスキンコンディショナーを使ってみよう!

ルナメアac|かずのすけさんイチオシのスキンコンディショナーを使ってみよう!

ルナメアACはあのアスタリフトで有名な富士フイルムが製造・販売している大人気ニキビケア商品です。

 

富士フイルムだからこそできたミクロな画像解析によって得られた「ファイバースクラブ」、「アクネシューター」などのナノ技術によって、頑固な毛穴のつまりを取り除きます。
ルナメアac スキンコンディショナー かずのすけ

 

そんな人気化粧品ルナメアACですが、有名な化粧評論家、美容化学の先生である「かずのすけ」さんはどのような評価を下しているのでしょうか?

 

ルナメアacのスキンコンディショナーを買おうか迷っている方必見の内容になってます。

 

一緒に見ていきましょう!^^

 

かずのすけさんイチオシのスキンコンディショナー

 

かずのすけさんとは、月間500万アクセスを誇る「かずのすけの」化粧品評論と美容化学についてのぼやき」の管理人であり、様々な化粧品を成分や使用感など様々な視点からするどく分析されるユーザーの味方のような存在です。

 

そんなかずのすけさんですが、ルナメアACの「スキンコンディショナー」について分析されました。

 

かずのすさんはどのような評価をされたのでしょうか!

 

 

ルナメアac スキンコンディショナー かずのすけルナメアACのスキンコンディショナーは敏感肌に特化した成分で構成されている

 

ルナメアac スキンコンディショナー かずのすけ
スキンコンディショナーに含まれる主成分として、以下のものがあります。

 

  • BG
  • グリセリン
  • PEG1000
  • ベタイン

 

これらはすべて低刺激性の保湿成分になります。
更に上記の成分4つがメインの主成分を占めていますので、敏感肌に特化した構成であるといえます。

 

 

ルナメアac スキンコンディショナー かずのすけ副作用の心配が少なくてすむ成分構成

 

ルナメアac スキンコンディショナー かずのすけ
一般的に、化粧品、薬品を問わず、生理的に作用するものには以下の特徴があります。

 

  • 高い効果を望むのであれば副作用が発生しやすい成分で構成せざるを得ない
  • 副作用が少ない安全性を重視するのであれば、高い効果は期待できない成分で構成

(日本は副作用が起こると苦情がくる国民性。アメリカなどは逆に効果が出ないと苦情がくる国民性)

 

 

対ニキビの有効成分として、通常「殺菌」成分を配合するか、もしくは「抗炎症」成分を配合します。
上で言う高い効果が「殺菌成分」、安全性重視の効果が「抗炎症成分」になります。

 

ルナメアACスキンコンディショナーの成分には、

 

・グリチルレチン酸ステアリル(抗炎症成分)
・トコフェロール酢酸エステル(血行促進)

 

という構成なので、このあたりから見てもお肌に負担をかけない敏感肌の方にも優しい化粧水だということがわかります。

 

 

ルナメアac スキンコンディショナー かずのすけやや添加物が多いことが気になる

 

ルナメアac スキンコンディショナー かずのすけ
成分表から、有効成分と主成分を引いてみると、残りは安定剤や添加物ということになります。

 

スキンコンディショナーにはこの添加物の種類がやや多いことから、万人に効果が期待できるというわけでもなさそうな印象もあるということです。

 

 

ルナメアac スキンコンディショナー かずのすけルナメアAC「スキンコンディショナー」の評論まとめ

 

 

結論として、かずのすけさんは
基本的にはニキビ予防・抗炎症効果の薬用ローションとして安全に使用できる商品だと言えそう
だと評価してます。

 

スキンコンディショナーは「薬用」化粧品になる(=医薬部外品)ので、通常の化粧品とは効果の期待値が違います。

 

お肌のパッチテストという意味も含めて、やはり安価で購入できるお試しセットから試用してみるといいでしょう。

 

 

 

 

スキンコンディショナー(両タイプ)付きお試しセットを\1,080で購入できる公式サイトはこちら!

 

>>ルナメアACの成分表記があるトップページはこちら

 

>>かずのすけさんの公式サイトはこちら